Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
レオタード工房
おはりこさん

型紙の注文はこちら

レオタードの作り方

レオタード作り方

スカート付きレオタードの作り方(1)

スカート付きレオタードの作り方(2)

スカート付きレオタードの作り方(3)

型紙が届いたら

肩紐レオタードの作り方

ユニタードの作り方

おはりこのアルバム

おはりこのHP

レオタード作りQ&A(1)

レオタード作りQ&A(2)

旧ブログのサイドバー「Q&A」をクリック

おはりこさんの道具箱 Part1

旧ブログ〜最新のレオタード
参考価格を表示しております。

携帯から送信される方へ

こちらからの返信を
受け取れない方が増えています。
フリーメールをご利用される方法もあります。

New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スカート付きレオタードの補正

腰のところの布がたるんでしまう。

一番の原因は丈が長いことですが、もっとぴったりさせようと思ったら

後スカートの下で布をつまむことです。

 

これを型紙で修正するとこうなります。

 

付け位置より3センチ下に繰ります。

適当で大丈夫

 

カーブを大きくしたのでそのままでは縫い合わせの長さが長くなっています。

その分両端で短くします。1センチくらい

 

いつもオーダー型紙をご注文くださる方は

反り腰の場合5センチ下に下げるそうです。

写真で体型を確認して丈を短めにしているので

そこまでさげてもらうのはどうかと思いましたが

それでちょうどいいそうです。

 

最近は写真で判断してこのタイプの型紙を送る場合もあります。

 

全員にその対応をするべきかと迷いましたが

お母さまに採寸をお願いしていますので誤差があります。

採寸だけでわからない点もあります。

短くしてしまっては取り返しがつかないのでこれまで通りにいたします。

 

スカートの下での補正なので

手作りなさる方の参考になれば幸いです。

 

JUGEMテーマ:レオタード

 

 

 

 

 

posted by: ohariko | レオタードの作り方 | 22:28 | comments(0) | - | - | - |
緑系絞り染め箔加工&白レース145センチ用

6ミリスパン1列では細いかなと思いましたが

仕上げてみるとそうではありませんでした。

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | | 21:59 | comments(0) | - | - | - |
薄布の男子用ダンス衣装*完成

ロングパンツのウエストに白のゴムベルトを入れると透けて見えます。

グレーに染めればいいのですが

グレーの余り布でくるむことにしました。

これなら見えません。

 

レオタードの股下のところは打ち合わせになるので

2枚重ねにしておきました。

 

レオタードにロングパンツでは

レオタードの足回りラインが透けて見えてしまいます。

グレーに染めてもかすかに見える。

下に黒のタイツを履けば見えなくなるかもしれません。

 

透けて見苦しい場合

トップとパンツを縫い合わせて、余分なところは切ってしまえばいい。

そのために首周りを大きくしておきました。

 

ロングパンツの裾がめくれないように

足かけをつけるのですが

これも透けて見えてしまいます。

 

いろいろ考えて

裾に写真のような布を縫い付けました。

 

足の裏に引っ掛けるだけでは外れそうなので

  1. 足首に輪ゴムを付ければいいのではない?
posted by: ohariko | | 21:14 | comments(0) | - | - | - |
型紙が届いたら

これまでいろいろブログに載せてきましたが。

やはり整理して冊子にしたいです。

 

その前に今日いただいたご質問で気が付きました。

肝心なことを載せていない!

縫い代です。

 

型紙が届いたら

着るためにファスナーを付けるのか背中にドロップ型の穴をあけるのか

それとも下の図のように襟ぐりを大きくするのか

それに合わせて型紙を変えます。

 

布を切り替える場合は

切り替える線で型紙を分けます。

 

それぞれの布を縫い代を付けて裁断します。

重ねるところの下側になる布は大目に裁断します。

 

前後を縫い合わせるところの縫い代は基本1センチ

 

大きくなった時の補正ができるように

股下は1.5センチ以上

袖なしなら肩も1.5センチ

 

重ねて上になる布の端から2ミリのところに

一番大きな縫い目でミシンをかけます。

 

モチーフやレースを付けたりスパンを付けたりして

前後を縫い合わせます。

脇、肩、股下

 

脇は縫い代を割ります。

肩は後ろに倒してミシンかけ

股下は前に倒してミシンかけ

 

袖ぐり、襟ぐりは

私はゴムをはさんでジグザグをかけています。

 

足回りのゴムを入れます。

 

JUGEMテーマ:レオタード

 

 

posted by: ohariko | レオタードの作り方 | 22:27 | comments(0) | - | - | - |
薄布の男子用ダンス衣装*ミラーストーン

大きなミラーストーンやラインストーンをたくさん付けるのは好きではないけど

私の好みではなく

この衣装がどうなりたいか、衣装に成り代わって作っているだけ

 

たくさん並べました。

 

スパン地を折り返すと皮膚にあたって痛そうなので

袖ぐり全部スパン地がある方は

土台の薄布を見返しとして

 

スパン地が途中までの方は

スパン地の縫い代を折り返してから土台の布に重ねて

薄布にゴムをはさんで始末しました。

 

ロングパンツにもモチーフを付けて

 

全体では

 

JUGEMテーマ:レオタード

 

 

posted by: ohariko | | 21:01 | comments(2) | - | - | - |
薄布の男子用ダンス衣装*ノープラン

チュールに2ミリスパンが縫い付けてあって縦に横にも伸びる生地

凄いです!

ぜひ使ってみたいと思いました。

 

首周りと袖ぐりの折り返しが痛くないように

本体の薄布で見返しにしました。

 

今では廃番になった白の薄布をグレーグラデーションに染めた布が残っていました。

薄布だからスパンが透けて見えるかと思ったら

見えない!

 

せっかくピカピカの布を使っても

いつもの流れるモチーフではつまらない。

 

頭の中にできあがりの感じは見えるけど

それをどう実現させるかはノープラン

 

藤色の薄布も足してみよう。

 

いい感じに立体的になりました。

モチーフはラインストーンを付けるための土台

手持ちのラインストーン、ミラーストーンでは足りないので

急遽発注

明日には届くのだから、みんなネット買いするはずだ!

(おはりこ仕事以外はネット買いはしないというのをマイルールしています。)

 

付けられるところのラインストーンとブレードを付けました。

ボンドで付ける方が断然速い!

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | | 20:58 | comments(0) | - | - | - |
緑系絞り染め箔加工&白レース*脇でつなげる

私は脇で前後がきれいにつながってほしいので

切替えの部分は布を残しておいて

上になっている布の方のミシン掛けをして

 

前後が合うよう布の切って

残りにミシンをかけます。

 

反対の脇はこんな形

 

一昨日、クローゼットの折り戸が外れて

修理の業者を待つ間、他の作業ができなくて

スパン付けを始めました。

 

すると業者が時間を間違えて

6時間もスパンを付ける羽目に。

 

おかげで両脇以外は10カ所10色使って付け終わりました。

翌朝肩がパンパンでした。

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | | 21:14 | comments(0) | - | - | - |
薄布の男子用ダンス衣装*染めた!

バトンの場合、フリー以外曲は決まっています。

こちらはフリーの衣装

 

デザインをお任せいただくのは嬉しいのですが

不安もいっぱいです。

 

曲を聴いて思い浮かんだのは

透け感の少ない薄布をグレーのグラデーションに染めたもの

 

白を染めるつもりが廃番になっていて残っているのはフジ色とピンク

フジ色・・・グレーっぽいね。

 

薄いからユニタードにした方がいいのかな?

そうすると着るために襟ぐりを大きくしなければいけない。したくない。

レオタードとパンツなら上下の色を合わせるにはどう染める?

お仕立てしてから染める?

レオタードのラインが透けて見える?

水平に染めるのではかっこ悪い?斜めに染める?

 

それでなくてもグラデーションは難しいのに

どんどん憂鬱になってきて、困ったもんだ!

 

後回しにしたい気分だったけど

するときにはできるだろう!!

 

染めました!

 左端にちらっと見えているのが元の色です。

 

少しムラになったけど模様としよう。

 

ああー、中に入れるゴムベルトも一緒に染めるべきだったかな!

まあ、なんとかなるでしょう。

染め終わった!

 

JUGEMテーマ:レオタード

 

posted by: ohariko | | 20:37 | comments(0) | - | - | - |
緑系絞り染め箔加工&白レース*スパン付け

レースの上下にスパンを付ける予定でしたが

型紙を作るときに描いた線が面白かったので

その通りスパンを、しかもたくさんの色のスパンを付けることにしました。

 

まず紫、次に赤

 

ビーズつけではなく、2点の糸づけ

(3点の方が丈夫だけど)

 

では次は何色?

 

水色にしました。

 

この後全部色を違う色を付けることになりました。

どうなったかはできあがってから。

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | | 21:46 | comments(0) | - | - | - |
緑系絞り染め箔加工&白レース*作り方

土台となる緑色の布に

前後の型紙を写して、切り替えの線も写します。

 

パワーネットと切り替えるところより2センチ以上長くパワーネットを用意します。

私は前身頃は脇から3センチ下まで用意します。

 

襟ぐりはそのまま布を残しておきます。

布が歪まないようにするためです。

 

小さなモチーフなら形に切って

土台の布に縫い付け(貼り付け)ていきます。

大きく切り替えるときはできあがり線で切らないで余分な布を付けておきます。

 

下手に切ると多すぎたり足りなかったりするので

このレース地のように切らないまま

布目を合わせて平らになるように重ねて

切替線にしつけをかけて表から見えるようにします。

 

しつけ糸より2〜3ミリ内側にミシンをかけます。

かけ終わったらレースだけできあがり線で切ります。

着るときは切り取る方にはさみを合わせて切ります。

(刃の内側を切り取る方に向ける)

 

パワーネットを重ねます。

脇の角にマチ針を打って、平らになるようにします。

 

表からミシンをかけて

緑の布とレースを一緒に切ります。

 

下のパワーネットを切らないようにするには布を持ち上げない。

そして切り取る方にはさみを合わせて切る。

 

それでも年に1回は切ってしまします。

 

前ができました。

 

後も同じようにします。

 

私は前後をきれいに合わせたいの

脇の手前はレースの布を多めに残しておきます。

 

レオタードに仕上げないで先にスパン付けをします。

 

スパン付けは大変ですよね。

ラインストーンばかりの衣装になったのは

きれいだからよりも付けるのが簡単だからではないかと思います。

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | | 21:06 | comments(0) | - | - | - |