Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
レオタード工房
おはりこさん

既製レオタード

型紙

型紙の注文はこちら

携帯から送信される方へ

こちらからの返信を
受け取れない方が増えています。
フリーメールをご利用される方法もあります。

おはりこのアルバム

おはりこのHP

おはりこさんの道具箱 Part1

旧ブログ〜最新のレオタード
参考価格を表示しております。

レオタードの作り方

足回りのゴムの入れ方

キャミソール型レオタード

ユニタード

パワーネットのレオタード

袖付き・スカート付きレオタード

袖付き・スカート付きレオタード

袖付き・スカート付きレオタード

New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
箔加工プリント布&トリコット*できました

脇の前後を合わせます。

 

 

肩も合わせます。

細いところにオーロララインストーン

迷ってパワーネットの縁にも

 

下側にしたグリーンの線が効いています。

 

 

髪飾りです。

 

JUGEMテーマ:レオタード

 

posted by: ohariko | プリント | 06:00 | comments(0) | - | - | - |
箔加工プリント布&トリコット*ひらめき

ご依頼の方からのご要望は

「娘はパステルカラーがいい

 先生は少し大人っぽい衣装で…

 ベースを黒っぽくしてモチーフなどをパステルか明るいかわいらしいもの」

 

頭の中で想像してみると、浮かんできたのは前に描いたデザイン画に似たもの

そこで1本線を足してみました。

 

黒のベロアにラメプリントではつまらないので

ベースを黒っぽいプリント布に。

そうすると合わせるのはラメプリントではなくトリコットにしてみました。

 

1本足した線はエメラルドグリーンにするとして

前にするか後ろにするか

このデザインは左脇から放射線に伸びる線だから

後ろ=ベースにまず貼り付けるのではなく切り抜きして

その上にトリコットを貼り付けることにしました。

 

ピンクのトリコットを重ねたところ

 

この時にスパンやラインストーンをどうつけるか考えました。

実際の型紙ではデザイン画の通りではバランスが悪くて、線を変えたので

このままではかなり貧弱な感じ

スパンで線を足すしかないかなと思った時

このままピンクの布で線を、それも細い線を増やそう!

 

消えるチャコペンで布に線を描いて、そこにミシンを1本

その両側を3ミリに切っていきました。

水色も付けていい感じ

 

さあ、ここから飾り付けはどうしましょうか。

とその前に、この細い部分も脇でピシッと合わせたいのですが

大変だよ。

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | プリント | 06:00 | comments(0) | - | - | - |
レインボーカラーのフィギュアスケート用衣装*ラインストーンとシュシュ

袖口にゴムを入れて

 

首元にクリスタルラインストーン

パワーネットのところにオーロララインストーン

袖はそのまま

赤いリボンはお母さまにつけてもらうようお願いしました。

 

髪飾りはシュシュ

おだんごを2つにするかもしれないので小ぶりなのを2個

おだんごひとつだときついので、その時は中のゴムを変えてられるよう

布のつなぎ目のそばに穴があります。

 

レインボーカラーのシュシュがかわいい。

 

JUGEMテーマ:レオタード

 

posted by: ohariko | プリント | 21:05 | comments(0) | - | - | - |
レインボーカラーのフィギュアスケート用衣装*できました

普段白のゴムは使わないので手持ちがなく

まだ袖口のゴムがはいっていませんが、できました。

 

 

リボンは最初作ったのより少し大きめにしました。

大きさと付ける位置はレオタードを着てみないとわかりません。

付けないで同封します。

 

首周りだけにラインストーンを付けようかと思いましたが

白のパワーネットのところと袖に散らしてもいいですね。

ご依頼の方と相談します。

 

袖の縫い代をパワーネットでくるんだおかげで透けて見えてもすっきりしています。

 

私はぷっくりしたリボンが好きです。

 

JUGEMテーマ:レオタード

 

posted by: ohariko | プリント | 22:03 | comments(0) | - | - | - |
レインボーカラーのフィギュアスケート用衣装*探す

指導者の方から

「淡い色ではなく、原色のイメージ

 レインボーにしてお良いぐらい派手な方がよいかも」

というアドバスでレインバーカラーの布を探しました。

 

斜めの縞模様

中央でV字になるようにしたいので、縦横変えて合う場所を探します。

 

当初はベロアでしたかったけど

ベロアでは布の向きがあるからこんなことできない。

 

同じ染めの繰り返しだから前後2枚できるはずなのに

2枚目がなかなか見つからない

布の傷などもあって、多めに購入しておいてよかったです。

 

中央を縫って前後の切り替え、肩を縫って先に袖を付けます。

 

クレポンという透ける布でパフスリーブ

昨年のチーム衣装でしたことをすればいいだけなのに

 

チーム衣装はお母さんが作りやすいように手抜きする部分があります。

 

お仕立てはそうはいかない

問題は切りっぱなしができないので端始末です。

袖山は折り返してジグザグをかけたのですが

ギャザーを寄せると肌にあたってチクチクしそう

 

考えた結果、袖付けをした後で縫い代を5ミリにカット

縫い代1センチの身頃のパワーネットでくるむことにしました。

 

身頃がレインボーカラーで袖は白、スカートは黒です。

わくわく、どうなるかな。

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | プリント | 21:04 | comments(0) | - | - | - |
新体操用レオタードお直し

レオタードにスカートを付けます。

その時に丈が長いので詰めてほしいというご希望です。

 

切ってしまえば、お仕立てするときと同じ状況になるのですが

 

下の線にスカートを縫い付けて

上下の線でつまむことにしました。

元の長さに戻すことができます。

 

スカートの長さを長めにしておきました。

先ほど連絡があって、3センチカットしてお渡しになりました。

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | プリント | 21:34 | comments(0) | - | - | - |
つなぎロングパンツからスカート付きレオタードへ
ウエストでつないであるロングパンツの衣装
 ひざ下はサーキュラーになっています。

まずひざ下をほどいて外して
パンツの部分をレオタードに変えます。


外したひざ下の布でスカートを作って縫い付けます。


ハイネックを取って、襟ぐりを広げるのですが
そのまま折り返すと肌にチクチクするので見返しを付ける?
いえいえ、ここはおはりこ!?
トップスは2重になっているので襟ぐりの位置でずれないようにしつけ
折り返し布を2センチとって折り返すと
切込みをいれなければ布が反ってきます。
そのまま反ってきた布を縫い付けました。
 これでチクチクしません。

 

ハイネックの水色がなくなったから物足りない感じ
ご依頼の方にお仕立てしてレオタードのレースの余りがあるので
ワンポイントのものを作ろうとボンドで土台の布に貼って
用事ででかけました。

帰宅して衣装を見ると、胸のところに水色がほしいなあと思ったので
外したハイネックで巻きバラを作ることに。
ハイネックに芯がはいっているようなので取り出すと
まあ!共布が使われていました。2つ巻きバラができます。
レースモチーフと合わせました。
 マチ針で留めているだけです。

別に送って、ここに付けても髪飾りにしても。

JUGEMテーマ:レオタード
posted by: ohariko | プリント | 21:00 | comments(0) | - | - | - |
赤紫グラデーションべロアとディアボロのダンス衣装*できました
問題の「60」です。


娘の衣装ならここだけハートにくりぬくところですが
全部取り除きました。


結局前見頃は3枚の白べロアをつないでいます。


レオタードやユニタードは下に引っ張られるけど
スカートはそうではないので、すとんと落ちるようにウエストあたりから少し大きくしています。
この場合はそのままだとドレープの布が全部脇に寄ってしまうので
ウエストのところであえて縫いとめました。
着た時におかしかったら外せるように手縫いです。


反対の脇はバックルを付けるとのことなのでこのまま
位置も調整できます。


ギャザーの仕付け糸もそのまま幅を調整できるように長めにしてあります。

トップスのすそは型紙上ではデザイン画より3センチ長く
身体のふくらみ分です。
さらに調整ができるように3センチ長くして切っています。


もし裾をなみなみにしたいなら、裾のラインで細かいジグザグをかけるか
ロックミシンで端始末するか(私は持っていないのでわかりませんが)

裾も採寸より3センチ長めにしてさらに余分の白い部分を残しています。


万が一裾が足りない場合に紫の布をつなげるように
つなぐ紫の布もあります。

完成品ではありませんが、ダンス衣装の場合はここまでになります。
posted by: ohariko | プリント | 21:01 | comments(2) | - | - | - |
赤紫グラデーションべロアとディアボロのダンス衣装*過ぎたるは・・・
手間暇かけることなかったなあ〜と思いましたが
違いました。
白のべロアの切り替え位置やスカートのない場合のバランスにこだわって
仕上がりの状況が読み切れなかった!


この位置からだと問題ないのですが
横から見ると


下に見える黒が邪魔!

手間暇かけた切り抜きの半分を取り除くことになりました。
ただ取り除くだけならいいのですが
切り抜きの縁で白べロアを接いでいるので
念のためもう1枚下に白べロアを重ねて…
全体の位置が狂わないのように先に脇を縫って…
ゆがまないようにしつけして…
あ〜〜〜

またこの台詞
「なんとかするしかありません。なんとかしました」

「10」の文字はなくなりましたが、隠していた「60」の文字が出てきました。
これをどうするか?

終わるまで続けようかと思いましたが、定刻の5時で終了
他の用事も全てやり終えて、少しだけくつろぐ時間もとって
仕事モードのスイッチは完全に切ってから帰ることにしました。
でないと、自転車で帰る途中で事故を起こしかねない!

プレッシャーに弱くて、心臓はくはくさせながら
よくやっているなあと思います。


なんとかする
posted by: ohariko | プリント | 20:46 | comments(0) | - | - | - |
赤紫グラデーションべロアとディアボロのダンス衣装*切り抜き
白から黒へ布でグラデーションを作ろうと思いました。
まずディアボロの模様に合わせてカットします。


カットする模様のところを切る前に手縫いしておきます。
そこから模様のところを縫ってから中を切り抜いて下の白を出していきました。
 

後ろはディアボロの白の部分が多いのでそこは切り抜きません。
グラデーションの布は長さが決まっているので
途中から白のべロアを継ぎ足しています。
継ぎ目のところの模様は黒を残しておこうと思ったのですが
それでは思い通りの感じにならなかったので
継ぎ足すべロアを多めに重ねてどちらかが残るようにしました。
裏はこうなっています。


一番下の模様のところに念のためミシンをかけました。
脇と股下を縫ってユニタードに仕上げます。
 

この上に短いスカートのようなのを重ねるので
手間暇かけた切り抜きはその下になります。
でも踊れば見える
その時に左半身の黒が見えないように切り替えてしまう
あるいは見えても1本線で切り替えてしまう
でも、私の中でそれはどこか違和感がありました。
重ねるものがなくてもすてきに見えるものを土台で作ろうと思いました。

実は都合の悪いところは切り抜かないで残しておくつもりが
うっかり切って、グラデーションの布に記されている数字が出てしまいました。
 逆さまになっていますが、「10」です。

黒白で脇の、しかも後ろ側だからわからない?
どうしようかなあ。
posted by: ohariko | プリント | 21:03 | comments(0) | - | - | - |