Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
レオタード工房
おはりこさん

既製レオタード

型紙

型紙の注文はこちら

レオタードの作り方

スカート付きレオタードの作り方(1)

スカート付きレオタードの作り方(2)

スカート付きレオタードの作り方(3)

型紙が届いたら

肩紐レオタードの作り方

ユニタードの作り方

おはりこのアルバム

おはりこのHP

レオタード作りQ&A(1)

レオタード作りQ&A(2)

旧ブログのサイドバー「Q&A」をクリック

おはりこさんの道具箱 Part1

旧ブログ〜最新のレオタード
参考価格を表示しております。

携帯から送信される方へ

こちらからの返信を
受け取れない方が増えています。
フリーメールをご利用される方法もあります。

New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
足回りのゴムの入れ方*小さいサイズ

お手伝いするチームでは

新入生さんたちのデビューとなる発表会前に

レオタード作りの練習でレッスン着を作ります。

 

足回りのゴムの入れ方

ゴムの端から1センチのところにまず印、そこから2センチおきに印を付けます。

 

股下の縫い合わせにゴムの端を合わせ1センチのところからスタート

印3個目のところにマチ針を打つのですが

小さい子の場合3個目より2〜3ミリ手前に打ちます。

 

マチ針のところに2個目の印を合わせてマチ針で留めます。

 

これを繰り返して1周したところ

 

ゴムの端を1センチ重ねてここからしつけをかけていきます。

できあがり線の外側(縫い代)に布が元の長さになるよう

ゴムを伸ばしながら

 

しつけ糸の終わりは玉止めしないで長めに残しておきます。

 

表からミシンをかけます。

ゴムを内側に折りながら

 

このとき布が元の状態になるようゴムを伸ばします。

 

布も伸ばしてしまうと

ゴムが波打ってしまいます。

 

足回りのゴムの入れ方は

こうしなければならないはありません。

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | Q&A | 16:05 | comments(0) | - | - | - |
ダーツの縫い方

ネットで検索すればすぐ出てきます。本当に便利!

 

チーム専用のサイトもあるのですが

ここの方が慣れているので。

 

ダーツは細長いひし形

 

4つの頂点だけ布に写します。

 

ワンウェイは筋がよく見えるので
(画像で見える筋ではありません)
横の2点が同じ筋の上にあることを確認します。
ずれていればどちらかに合わせます。

 

マチ針でこの2点を刺して
半分に折ります。(中表)
裾側の点が折り目の上になるように折ります。
この時折り目が上、裾側が左になるようにします。
残りの1点も折り目の上になるように折ります。
折った布が平らではなく歪んでいたら
点がずれているので左右どちらかの点をずらして修正します。
裾側の点−中央の点―胸の点をつないで直線を引きます。
鉛筆で描けます。
裾側の点、折り目のぎりぎりのところにミシン針を落とします。
中央の点まで縫って針を落とし
もう一つの点まで縫います。
最後はフェイドアウト
折り目のぎりぎり端に最後のミシン針が通るようにします。
点から多少ずれてもかまいません。
ここで布がよれていたら
縫い目を指ではさんで滑らせて平らにします。
両端を玉止め2回
この生地は陰影ができやすいのでしわくちゃに見えます。
少しでもシャキッと見せるために丁寧にします。
前だけですから左右の2本だけ
きれいに縫うと意識するだけで違います。
posted by: ohariko | Q&A | 06:15 | comments(0) | - | - | - |
ヒラヒラを作る

フィギュアスケート用衣装のスカート裾のヒラヒラ

ロックミシンの巻きロックで端を縫うとヒラヒラになります。

 

普通のミシンでできないのか。

 

布目を外してジグザグをかけるとヒラヒラします。

45°のバイアスでミシンをかけるとヒラヒラしない?

 

右側は一番小さい振り幅のジグザグ、ヒラヒラにならないのですが

振り幅を大きくするとヒラヒラしました。

 

ミシン目を小さくしてみると

 

スカートの裾なら使えそうです。

でも肩にかかる布にするとヒラヒラがほとんどわからなくなります。

 

う〜ん、もうひと工夫してみよう。

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | Q&A | 22:17 | comments(0) | - | - | - |
腰の布が浮く

永遠の課題みたいです。

 

腰の布が浮いて横じわができたら

まず丈を短くします。

 

肩でつまんだり、股下でつまんだり。

 

股下でつまむときは前はそのまま、もしくは長く

後ろ側で短くします。

 

パンツ部分の丈を短くしてもいいです。

 

それでも解消できないなら

スカート付け位置で横につまみます。

スカートの付け位置のすぐ上のところでつまむことになります。

 

ということは・・・

スカート付け位置は前より後ろが下に下がっています。

この下がっている部分をつまむわけですから

前のスカート付け位置と大体同じになります。

 

その分、後スカート裾を長くしておくとバランスが良くなります。

 

これまで生地屋さんの型紙を補正する形でオーダー型紙を作ってきましたが

横からの体型のお写真を送ってもらっているわけですから

スカート付け位置もオリジナルで型紙を作ろうかなと思っています。

 

フィギュアスケートのスカートもフリルのボリュームが少ないものも

ご要望があればお作りします。

 

新体操用スカートも広がりの少ないものがご希望ならその旨ご連絡くださいませ。

 

JUGEMテーマ:レオタード

 

 

posted by: ohariko | Q&A | 21:51 | comments(0) | - | - | - |
ロングパンツ→ワイドパンツ

かなり適当な変形方法ですし

落書きですが…

posted by: ohariko | Q&A | 09:47 | comments(0) | - | - | - |
肩紐レオタードの作り方

PC版で見ていただくと

左サイドバーに作り方があります。

 

肩紐レオタードの作り方が見られなかったようです。

申し訳ありませんでした。修正しました。

この肩紐レオタードはレッスン着用です。

 

大会での衣装にするならこちらの作り方がいいと思います。

こちらに変更する方がいいのかな?

 

http://ohariko.o-hrk.com/?day=20111121

 

JUGEMテーマ:レオタード

 

 

posted by: ohariko | Q&A | 21:41 | comments(0) | - | - | - |
染めと配置決め

お手伝いするチームのお母さんが

衣装作りの相談でいらっしゃいました。

 

レースをご自分でピンクに染めて、配置決めです。

 

レースモチーフをコピーしたものを切り貼りしてみます。

これはレオタード配置決めをしたときの画像です。

 

今日はアームカバーのご相談です

V字になるように配置したいにですが

あ〜でもない、こうでもない、とあれこれしてみました。

きれいなピンクでしょう。

ネイビーのベロアに夜桜をイメージしたそうです。

悔しいくらいきれいに染まっています。

 

染料は安い国産のものならどれでもいいと思います。

 

 

posted by: ohariko | Q&A | 21:57 | comments(0) | - | - | - |
伸びる布を縫うコツは?

伸ばさないことです。

 

チームの発表会用の衣装でベロアのスカートを作ります。

 

円形のスカート部分にベルト布を付けます。

この時だけは例外でスカートの方の布を少し伸ばしながら付けます。

 

もしスカート側が長いとしわが寄ってしまうからです。

 

ゴムベルトを入れて、ベルト布でくるみます。

この時伸ばしてくるまないようにします。

 

チームの衣装係さんの作り方では縫い代が1センチです。

私はスカートに縫い付ける方は1センチにしますが

くるむ方は2センチとります。

1センチだと布の厚みとゴムベルトの厚みがあるのでぎりぎりです。

 

仕上がったのを見ると

お母さん方の縫い代はベルトの下側1センチです。

私はなんて下手なんだと思っていました。

 

1センチになるよう引っ張っていたなんて昨日まで知りませんでした。

 

ベルトゴムはウエストの長さに切って

1〜2センチ打ち合わせをするので実寸より小さくなります。

そうでないとスカートは上に上がってしまいます。

2センチとしていたはずだけど

いつのまにか1センチになって

もしかしたら今は実寸でしあげているかもしれません。

 

ベルト布はウエストサイズなので

(なぜかチームの作り方はウエストより大きくします)

平置きならベルト部分は縦にしわが寄るはずです。

 

なぜ作り方が変わっていくのか?

伝言ゲームみたいです。

 

もしかしたら私が気づいていない理由があるのかもしれません。

 

ゴムベルトをくるんだ後、ミシンをかけるのは黄色い線のところ

表からかけます。

表側

 

裏側

posted by: ohariko | Q&A | 21:34 | comments(0) | - | - | - |
ワイドパンツの型紙

ユニタードでワイドパンツの型紙のご依頼がありました。

前と左右の後で3枚はぎにするとできます。

 

どこからワイドにするかデザインを確認させてもらって

前後2枚の4枚はぎを作ります。

 

前に縫い目がはいりますが、上下は一続きです。

これがその型紙を作るために必要な数値

 

初めて作ったワイドパンツの型紙です。

 

今なら適当に広げられますが

この作図はお見事!理に適っている。

 

ウエスト部分でレオタード上半分とつなげます。

このとき縦の長さは実寸にして、布を伸ばさないで着るようにします。

 

これは頭の中では考えきれなかったこと。

布を伸ばして着るようにして、チーム衣装だったから何人分だったかなあ

全部お直しになりました。

 

横もウエストから実寸にしなければいけないことは

チームの子のダンス衣装お仕立てで学びました。

 

お仕立てさせてもらって学ばせてもらっているのは

ありがたいことです。

posted by: ohariko | Q&A | 21:56 | comments(0) | - | - | - |
腰の布が余る場合の補正(再掲)

小さめの型紙、小さめのお仕立て

その方が身体にはフィットします。

 

大きめをご要望の方も多いので、丈はぎりぎりにしません。

すると腰の布が余ってしまいます。

 

肩と股下を手縫いでつまむだけでかなり補正されます。

チームの方のビフォーアフターの写真をもう一度掲載します。

 

ビフォー

 

おかあさんが補正しました。

アフター

 

縦の長さを短くすればいいだけです。

もっとフィットさせるならウエストから少し下までで脇を詰めます。

 

伸縮性のある布を伸ばして身体にフィットさせるものなので

小さめに作るのがほんとうは良いということになります。

 

JUGEMテーマ:レオタード

posted by: ohariko | Q&A | 14:00 | comments(0) | - | - | - |