Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
レオタード工房
おはりこさん

既製レオタード

型紙

型紙の注文はこちら

レオタードの作り方

レオタードの作り方

おはりこのアルバム

おはりこのHP

おはりこさんの道具箱 Part1

旧ブログ〜最新のレオタード
参考価格を表示しております。

携帯から送信される方へ

こちらからの返信を
受け取れない方が増えています。
フリーメールをご利用される方法もあります。

New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
黙々と縫いながら思うこと、その1

土台のベロアは絞り染めのベロアなので厚みがあります。

そこに箔加工の布を重ねるとかなりの厚みになります。

 

きっと縫製が得意な方なら気にせず縫ってしまうのでしょうけれど

私はそうではないのでできるだけ重なりをなくそうとします。

 

それがお召しになる方にもいいのではないかと思います。

重ねると縫い代の部分が硬くなって着心地が悪いのではないでしょうか。

 

重なりを少なくするためにぎりぎりで布をつなぎます。

そうすると

どうしても布が歪みます。

種類の違う布を何枚もつなぐとどれが正しい出来上がり線かわからなくなってきます。

時間がかかる上に歪んでしまう

それでも慎重につないでいきます。

前後の脇の縫い合わせがピタッと行くようするのは

プロの技?長年の勘?

私は我を出さないで布にお任せしている、と思っています。

 

お任せなので、時々失敗します。

そのときは

「手間暇かけてほしいのね」と思って直します。

 

袖付け、切り替えがある方の脇の縫い合わせ

今日中にできそうだったのに、残り1着のところで集中力が切れました。

 

posted by: ohariko | - | 21:49 | comments(0) | - | - | - |